2018年04月01日

柴田勝頼の現在の状況と近況

感じる痛みは、嘘をつかない! 流した汗は、涙よりも美しい! ありがとう。トーナメント、優勝できました。一戦一戦、目の前の敵を倒す。それが、いま、この現実です。なので、ベルトのことはあんまり考えていなかったんですけど。約束したヤツがいるんだよ。3〜4年前かな。オカダっ!!

■ 柴田勝頼 最新情報&スケジュール ■

◎ロス道場ヘッドコーチ・柴田が一時帰国、後楽園&大阪大会でサイン会大盛況!
長期欠場突入後の柴田勝頼がサイン会で関西初登場! ファン応対はオカダvs.ケニー戦よりも長い130分ロングランだった


◎2017東スポプロレス大賞 柴田勝頼が敢闘賞!
柴田勝頼がプロレス大賞授賞式に登場〜10か月ぶり美容室でサッパリ頭、たくわえた口髭! 「闘ってみたい」発言の鈴木秀樹、乾杯役就任の小橋建太とも対面

◎モバイルサイトに連載!!
携帯サイト「プロレス/格闘技DX」にて柴田勝頼ダイアリー「REAL TALK」(毎週水曜更新)
※柴田はSNSを現在行っていません。ファンレターは主戦場となっている新日本プロレスに出すとよいでしょう。また、携帯サイト「プロレス/格闘技DX」連載コーナーにはサイト運営者が管轄するメール機能があり、連載の中で柴田が返事をすることもあります。

◎グッズ情報
新作は柴田勝頼「THE WRESTLER」トートバッグ!
新日本プロレス闘魂SHOP-柴田勝頼



■ 柴田勝頼 現在の状況、近況 3/31時点■

170409_njpw_k2

【2017年】

4月9日の両国国技館大会でのオカダ・カズチカ戦直後に倒れ、救急搬送された柴田勝頼。そのまま「硬膜下血腫」との診断で緊急手術を受け、手術で外した一部の頭蓋骨を戻す再手術を5月2日に行った。抜糸を経て5月下旬に退院、眼の状態が良くないため強い電流を流して脳と眼に刺激を与える特殊な治療を開始した。

選手生命を左右する長期欠場が濃厚となった柴田は、オカダにメッセージ。「ケガのことは気にするな。常にそういうものだと思って試合をしているから。何も後悔していない。ちゃんと生きているから大丈夫。お前も頑張れ」。4月末に菅野洋介トレーナーを通じて連絡があったことを、のちにオカダがメディアからの取材の中で明かしている。

6月の日記では、自身の症状名が「同名半盲」であることを明かす。両眼ともに右半分が見えていない。聞いた方が絶望的になるということで、この症状をファンに伝えることを柴田は避けていた。あえて明かしたのは、治ることが難しいと医者に言われているにもかかわらず若干の視界の広がりを得たからだという。7月には頭や顔の腫れもひいてきたことから「人と会って話をする、飯を食う」機会も。8月に入ると、電気治療のここまでの取り組みから「リハビリと治療の段階がもう一段階上がった」と報告した。

G1クライマックス最終日が近づいた8月10日、柴田は会場でのファンへの挨拶を会社に申し入れる。8・13両国大会で大シバタコールに男泣きしつ、「生きてます! 以上!」と絶叫マイク。登場自体で『百聞は一見にしかず』とばかりに奇跡的な回復ぶりを示唆した。バックステージではカメラのフラッシュにはまぶしそうにしたものの、「また、シッカリしたかたちで会えるようにがんばります」とリハビリ継続を約束。電気治療に加えて、両国登場明けからは高気圧酸素治療(医療用の酸素カプセル)をスタートする。

両国登場からさらに4か月後の12月11日・福岡大会、柴田はサイン会に登場した。長蛇の列をなしたファンに対応し、「何よりも自分自身がたくさんのエネルギーを頂きました」と振り返る。ストレスや副作用の関係で約2か月半休んでいた治療の再開の方向を日記で宣言。1年を総括した際に、オカダ戦後の手術での生存率について「術後、実際のところ助かる確率が18%以下だったと聞かされました」と告白しつつ、根気と長い時間を必要とするリハビリ、トレーニングの継続を宣言した。

【2018年】

年が明けて、2018年1月3日の大プロレス祭りサイン会に柴田が登場する。「これは動けるようになったら必ずやろうと思っていた目標の一つ」ということで、サイン会場スペースにはTAKAYAMANIAの募金箱(高山善廣のリハビリ支援)が設置された。1月4日の東京ドーム大会にも足を運んだ柴田は、「新日本プロレスらしさの足りない大会にも感じた。足りないと感じたモノは、自分が個人的に追求していけばいいかなと解釈しております」と“らしい”コメント。

「最近、調子の良い時は歯を食いしばらずに懸垂が7回ほどできるようになって参りました。本当はもっと出来るのですが、力を入れ過ぎたり歯を食いしばると頭に血がのぼって良くないみたいなので」とトレーニング上での変化も明かした柴田。新しい年にあたり「自分自身、まだまだリングにどうこうという段階では無いのですが、半年前より随分と(懸垂やサイン会を含めて)いろんな動きができるようになっております。今年は動ける範囲でいろいろと動いていきたいです」とする。

1月18日には都内『2017年度 東スポプロレス大賞』授賞式に顔をみせた柴田。オカダ戦以降で公の場に出たのは4度目。頭部の怪我のこともあり、この授賞式を前に足を運んだ美容室は10か月ぶりとなった。3月に入ると、ロサンゼルス道場のスプリングキャンプヘッドコーチに柴田が就任したことが新日本から告知された。日本のプロレスの歴史を練習生に伝えながら、自身のリハビリも進めていくことを宣言している。

モバイルサイト「プロレス&格闘技DX」でのメール機能を通じてのメッセージから柴田は力をもらっているとのことですので、ファンはぜひ応援メールを!!


■ 柴田勝頼 新着記事 ■

□ 柴田勝頼、長期欠場後2度目のリングインは“魔界4号”として! ストロング・スタイルを標榜した男の転機にストロング・マシン ひらめき  2018 6/22

□ 長期欠場突入後の柴田勝頼がサイン会で関西初登場! ファン応対はオカダvs.ケニー戦よりも長い130分ロングランだった ひらめき  2018 6/10

□ 4日(月)後楽園BOSJ優勝決定戦はヒロムvs.石森! テレ朝CH&ワールドで生中継/一時帰国中の柴田がサイン会、本間が復帰発表 ひらめき  2018 6/4

□ ボイスは「男の根性見せてやる」「以上!」など!? 柴田勝頼が一時帰国、ファイプロの音声収録完了 BOSJ会場観戦の可能性も ひらめき  2018 5/30

□ 「シバタサーン!」と叫んでの串刺し低空ドロップキック! BOSJ参加中のドラゴン・リーにロスから柴田勝頼の黒レガースが到着 ひらめき  2018 5/29

□ 新日本プロレス反骨の系譜 退団前の柴田勝頼に「1回やりたいことをやってみろ」と背中を押したスーパー・ストロング・マシン ひらめき  2018 5/24

□ Get Katsuyori Shibata’s The Wrestler T-shirt! The official USA merchandise store for Katsuyori Shibata. ひらめき  2018 4/16

□ 関東地区に続く柴田勝頼ロス道場特集はひとまず愛知など6局 テレビ朝日系列『ワールドプロレスリング』放映遅れの実態は!? ひらめき  2018 4/18

□ 柴田勝頼「普通の生き方してきてないんで。『俺はどこまでできるのか?』っていう挑戦ですね」ワープロ枠内で8分に渡り柴田特集 ひらめき  2018 4/16

□ 関東地区テレ朝14日(土)ワープロがロス道場ヘッドコーチ柴田勝頼に密着/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ ひらめき  2018 4/14

□ 4・9両国から1年、経過検査で柴田勝頼が帰国中 14日(土)後楽園大会でサイン会/柴田がコーチするLA道場5月度キャンプ参加者募集 ひらめき  2018 4/11

□ 4・9を超えてゆけ 柴田勝頼「1年経つ前にアクションしたかった。一つケガには打ち勝ったかな」キャンプ後もロス道場コーチ継続 ひらめき  2018 4/9

□ ザッツ・イット! ロスでの道場開き柴田勝頼全発言/[毎週1本無料配信で4月1日まで公開]オカダ・カズチカvs柴田勝頼2017・4・9IWGPヘビー級戦 ひらめき  2018 3/27

□ 柴田勝頼ヘッドコーチ「ここはパフォーマンスセンターではない。他のスクールとの違い? どの道場にも柴田が居ません」 ロス道場が正式オープン、鏡割りで木槌を破壊 ひらめき  2018 3/25

□ 首に赤タオルを、手元には竹刀を! ロス道場の春期“鬼コーチ”柴田勝頼の写真が到着 現地時間24日に道場開き会見、25日にロス大会 ひらめき  2018 3/24

□ 春のロサンゼルスに“柴田道場”が出現! ヘッドコーチ柴田勝頼「今のプロレス界から失われかけている、古き良き日本のプロレスを伝えていきたい」 ひらめき  2018 3/6

□ オカダ・カズチカ戦後2度目、柴田勝頼が棚橋弘至と密会〜腕の太さが復活!? 新しい「THE WRESTLER」Tシャツも披露 ひらめき  2018 2/19

□ 柴田勝頼がプロレス大賞授賞式に登場〜10か月ぶり美容室でサッパリ頭、たくわえた口髭! 「闘ってみたい」発言の鈴木秀樹、乾杯役就任の小橋建太とも対面 ひらめき  2018 1/18

□ 柴田勝頼が大プロレス祭りのサイン会に登場! 動けるようになったら必ずやろうと思っていた目標の一つ“TAKAYAMANIA”の募金箱を自席に設置 ひらめき  2018 1/4

□ 柴田勝頼が2018年に向けて治療再開、生還率が18%以下だったことを告白/腕ひしぎ逆ブログさんによる4・9オカダ・カズチカ戦振り返り完結 ひらめき  2017 12/29

□ 柴田勝頼と棚橋弘至の会食の別ショット! 菅野洋介トレーナーも同席/クリス・ジェリコがドームでケニー・オメガと闘う理由 ひらめき  2017 12/11

□ ワールドタッグ決勝11日(月)福岡大会はテレ朝CH2&ワールド生中継/術後約半年の柴田勝頼が東京から福岡への長距離移動に“挑戦” ひらめき  2017 12/2

□ 4か月ぶりに公の場へ! 新日本プロレスがタッグリーグ最終戦12・11福岡大会での柴田勝頼サイン会を発表 ひらめき  2017 11/30

□ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝 ひらめき  2017 11/15

□ 柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中 ひらめき  2017 9/30

□ 入場前男泣き未公開映像も! ワールドプロレスリングが柴田勝頼リングイン完全版を放映/カール・ゴッチ納骨式の様子も ひらめき  2017 8/20

□ 柴田サプライズ登場&「オカダvsケニー」G1公式戦を関東地区ワープロが放映/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ ひらめき  2017 8/18

□ 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ ひらめき  2017 8/17

□ 柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.” ひらめき  2017 8/15

□ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」 ひらめき  2017 8/14
170813_g127_k5

◎柴田勝頼 掲載!
160715_kadokawa▼new! 別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス 2016-2017 (カドカワムック) 7月15日発売!前号大好評につき第二弾発売!『別冊カドカワ』新日本プロレス号が再び!228ページ(カラー56ページ)の大ボリューム 特別対談「市川海老蔵×棚橋弘至」「榮倉奈々×オカダ・カズチカ」「江夏 豊×内藤哲也」「稲川淳二×柴田勝頼」が実現
Number_p_njpw▼new! Number PLUS プロレス2016 表紙=新日本プロレス版 「プロレス、絶頂! 」 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス)) 7月11日発売!オカダ・カズチカ「トップ、という意味では僕は誰にも負けない」 内藤哲也「王座に届いた一か八かの賭け」 棚橋弘至「エースの称号以外は、譲ってもいいです」 柴田勝頼&石井智宏「武骨」 [徹底討論]柳澤健×プチ鹿島「猪木対アリとは何だったのか?」
Gong_10▼new! ゴング(10) (タウンムック) 1月29日発売!中邑真輔「どこまでも、求めるものはアドベンチャー感です」天龍源一郎「真輔がミリオネアになって、俺に一杯おごってくれる日を楽しみにしてるよ!」柴田勝頼 「 アイツ(中邑真輔)が辞めること。それも“新日本”なんだよ」[詳細コチラ

Gong_b▼new! 別冊ゴング 新年特別号 (タウンムック) 1月15日発売!東京ドーム大会レポート/2016年プロレス大予言/インタビュー(内藤哲也、鈴木みのる)/柳澤健の巨大ノンフィクション連載スタート!新たなプロレスの世界をつくった2人の物語「棚橋弘至と中邑真輔の時代」[詳細コチラ

Gong_9_2▼new!ゴング 9号: タウンムック 11月6日発売!天龍引退ファイナルメッセージと、オカダ・カズチカの「最終通告」。レッスル&ロマンスを忘れない! 天龍源一郎と俺(長州力 前田日明 小橋建太 石井智宏 嶋田隆司) 内藤哲也現象から思い返す『景色を一変させた瞬間』 プロレスにとってMMAはいまだ脅威か?(柴田勝頼コラム掲載あり)

Kaminoge46▼new! KAMINOGE vol.46―世の中とプロレスするひろば 飯伏幸太がひらきっぱなし 9月下旬発売!『風になれ』と共に歩んだ20年!夢も、挫折も、復活も、すべてがこの曲に詰まっていた!!(鈴木みのる×中村あゆみ) 後楽園ホールで袂を分かち、同じ後楽園ホールでふたたび…。ビッグマウス・ラウドの盟友、9年ぶりの劇的再会に立ち会った!!(村上和成×柴田勝頼) 飯伏幸太 長州力 苫米地秀人 松永光弘 玉袋筋太郎 ケンドー・カシン×青木真也×澤田敦士 マッスル坂井

Gong_7_2▼new! ゴング 7号 (タウンムック) 8月27日発売!新日本プロレス『G1 CLIMAX』大特集 棚橋弘至 『G1 CLIMAX』優勝者インタビュー「『今やっていることの結果は3年後に出る』に照らし合わせれば、俺も新日本も2018年にはもっと…」 “ザ・レスラー”柴田勝頼のすべて「昔はすげえひねくれてて嫌な性格だったと思う。今は純粋に思ったことが言えて、それが今の自分なんで」

Gong_6▼new! ゴング 6号 (タウンムック) 7月25日発売!日本が世界に誇る、別格の輝き第1位!中邑真輔 桜庭和志との死闘を制した柴田勝頼、いざNEXTステージへ!(インタビュー&レポート掲載) 新日本プロレス〈大阪夏の陣〉、7・5大阪城ホール大会を詳報。真夏の祭典「G1CLIMAX25」直前特集

Number882▼new! Sports Graphic Number 2015年 7/30 号 [雑誌] 7月16日発売!スポーツグラフィック誌「Number」が14年ぶりプロレス特集。2015年の棚橋弘至 中邑真輔「オンリーワンを作った3つの“転機”」 オカダ・カズチカ「世界よ、俺を見ろ」 飯伏幸太「狂気のプロレス伝道師の野望」 真壁刀義「今の新日本は、ホンモノだよ」 柴田勝頼「戻って知ったプロレスの強さ」 AJスタイルズ「新日本にはすべてがある」

Kadokawa▼new! 別冊カドカワ 新日本プロレス 7月23日発売!「俺のエース論(インタビュー)」棚橋弘至 中邑真輔 オカダ・カズチカ AJスタイルズ 「特別対談」哀川 翔×真壁刀義 北川悠仁(ゆず)×後藤洋央紀 船木誠勝×柴田勝頼 越中詩郎×田口隆祐 カルチャー誌『別冊カドカワ』が満を持して一冊丸ごと新日本プロレスを大特集!

Pia2015▼new! 新日本プロレスぴあ 2015 2月27日発売!【巻頭企画】棚橋弘至、中邑真輔、オカダ・カズチカ、柴田勝頼、飯伏幸太。人気5選手50ページに及ぶ撮り下ろしインタビュー 【ユニット クローズアップ】本隊 CHAOS 鈴木軍 BULLET CLUB[肉体美に興奮!新日本プロレス、5人のイケメン写真を公開

Goto_shibata_h_2▼new! 後藤洋央紀&柴田勝頼 「同級生 魂のプロレス青春録」 12月9日発売!三重県立桑名工業高校アマチュアレスリング部の同期生。2人はプロレスラー入門を果たすも、時代の流れの中で別々の道を歩む。東京ドームでの激闘を経て、遂にタッグ結成へ――。新旧プロレスファンの魂を揺さぶった盟友2人の熱き青春録

Gong_1_4▼new! ゴング 1号 (タウンムック) 1月23日発売!鈴木みのるに直撃「新日本マット離脱→ノア侵攻」の真意 / 棚橋弘至グラビア&ロングインタビュー / 中邑真輔&YOSHI-HASHIが1・4ドームをカオス解説 / IWGPタッグベルト載冠!後藤洋央紀&柴田勝頼の“絆"グラビア 伝説のプロレス誌の使命感! 定期刊行決定で“完全復活"だ!!

Bigfight1▼new! BIG FIGHT Vol.1 (スコラムック) 12月25日発売!巻頭記事は、『リッキー台風』などを描いた平松伸二と、『キン肉マン』の嶋田隆司(ゆでたまご)による対談。また、ザ・グレート・カブキや柴田勝頼、マッスル坂井も登場し、漫画ファンだけではなくプロレスファンにも注目の一冊 格闘技系カルチャー読本、闘いのゴング鳴る!

Kaminoge36▼new! KAMINOGE 36 11月21日発売!「ころがるいしはこけむさない。」旅から旅への連続! 創刊3周年!柴田勝頼「迷わない唯一の方法は、迷い続けることなんで。だからここで腐っても一緒、ドンドン行くしかねえ! 俺のことを応援してくれた人に感謝! また会いに行く!」“世界が恐れるIQレスラー・桜庭和志”変態座談会

Kaminoge35▼new! KAMINOGE vol.35 10月22日発売!キラー・カーン×前田日明「ますます切れ味を増す“言葉のアルバトロス殺法"に格闘王も苦笑い!?」 柴田勝頼「棚橋×柴田の“サプライズ握手"、その真意を当事者に聞く」 中邑真輔「“サプライズ握手"を新闘魂三銃士きっての“薄汚れた心"で邪推する」

Kaminoge34▼new! KAMINOGE vol.34 9月20日発売!甲本ヒロト「不快だろ?ノイジーだろ?俺たち、ず〜っとやかましい! ! ! 」ますます精度をあげるバカテンション! 小橋建太×柴田勝頼“四天王プロレスの雄"が「昔の新日本らしさを守れ」とまさかの熱烈エール!! 中邑真輔“空前絶後"のG1を終え、“中邑史上空前絶後"の夏休みも終了!

Kaminoge33▼new! KAMINOGE vol.33 8月22日発売!前田日明×山本ミツ子[山本小鉄夫人] 柴田勝頼「感じたことはそのまま素直に言う。中邑には人を熱狂させるカリスマ性を感じた。そして自分の喧嘩をきちんと買ってたのは、じつは棚橋だけだったんじゃないかと思いました」中邑真輔・棚橋弘至に対する“ザ・レスラー”の本音

Kaminoge28▼new! KAMINOGE 28 3月24日発売!前田日明 UWF30周年・独占総括「UWFのときの俺は完璧だったと言い切れる。あれ以上のことはたぶん誰にもできないと思う」 柴田勝頼「“昔の新日本”がなかったことにされると、親父の存在がなかったことにされちゃうのと同じなんです。俺のルーツが消されてしまうのは困るんですよ」

Kaminoge27▼new! KAMINOGE 27 2月24日発売!中邑真輔「“ちょい昭和”の波乗り野郎 幻のビッグウェーブを求め続ける」 柴田勝頼「あの棚橋発言に対する見解を話したのはこれが初めてだよ。だけど、こんなヤツに言うんじゃなかった……」 山田邦子「プロレスが嫌いになったなんてことはまったくない。でも、強いて言うと馳が好きじゃない(キッパリ)」

Kaminoge26KAMINOGE 26 1月23日発売!柴田勝頼×後藤洋央紀 高校時代から思い描いていた同級生2人による“理想のプロレス”が1・4ベストバウトを奪取!!そして激闘の2日後、後藤は柴田を9年ぶりに新日本道場に招き入れた──。「俺たちのやりたいことは間違ってないよな?俺たちの思っているプロレスはこれなんだよな?」「間違ってないよ。俺もずっとこういうものが見せたかったんだ!」

Kaminoge20KAMINOGE vol.20 2013 7月23日発売!田村潔司“赤いパンツの頑固者”格闘人生25周年インタビュー中編「ボクと真剣勝負してください」/柴田勝頼×KENTA対談「とにかく“自分たちがやりたいプロレス”をずっとやっていれば届く人にはいつかかならず届くはずだし」/甥っ子が語る最初で最後の「“突貫小僧”星野勘太郎の真実」星野真二新日企画代表

Kaminoge11KAMINOGE [かみのげ] vol.11 2012 10月23日発売!激化するプロレス領有権をめぐるコトバの対立。船木誠勝(全日本プロレス)×桜庭和志(Laughter7)×柴田勝頼(Laughter7)“死闘"と“秒殺"、“受けの美学"と“攻めの美学"。王道と最先端が交錯する。そしてRINGSも仕掛けた! 12・16船木誠勝×ヴォルク・ハン決定!! 桜庭&柴田参戦で「盛り上がっているのは『KAMINOGE』とカクトウログだけじゃねぇのか?」と中邑真輔がチクリ

Kaminoge9KAMINOGE [かみのげ] vol.9 2012 8月23日発売!燃えてる!新日本プロレス特集 桜庭和志&柴田勝頼インタビュー まさかの参戦表明!!「いま、レスラーもファンもなかったかのようにしてる昭和のプロレスを俺らがいまのプロレス界に持ち込んでやる。勝手に諦めてんじゃねえ、都合良く消し去ってんじゃねえって!」/オカダ・カズチカ with 外道/後藤洋央紀 盟友・柴田勝頼、中邑との高校時代からの因縁/前田日明&宮田和幸 あのゴッチ式の洗礼を受けた宮田が待望のリングス参戦!!

Kaminoge2KAMINOGE vol.2 2012 1月25日発売!青木が北岡戦を選んだ真意を語れば、北岡も現在の心境を赤裸々に語る IGFvsDREAM対抗戦に出場した桜庭和志と柴田勝頼が澤田敦士&鈴川真一戦について語り尽くす
posted by ロープブレイク at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。