2017年03月14日

柴田勝頼 2017年の軌跡(下から月日順)

□ 柴田勝頼が2018年に向けて治療再開、生還率が18%以下だったことを告白/腕ひしぎ逆ブログさんによる4・9オカダ・カズチカ戦振り返り完結
□ 柴田勝頼と棚橋弘至の会食の別ショット! 菅野洋介トレーナーも同席/クリス・ジェリコがドームでケニー・オメガと闘う理由
□ ワールドタッグ決勝11日(月)福岡大会はテレ朝CH2&ワールド生中継/術後約半年の柴田勝頼が東京から福岡への長距離移動に“挑戦”
□ 4か月ぶりに公の場へ! 新日本プロレスがタッグリーグ最終戦12・11福岡大会での柴田勝頼サイン会を発表
□ 誕生日翌日の棚橋弘至と、誕生日3日前の柴田勝頼が劇的会食/柴田が『アメトーーク!』視聴、オードリー若林さんに感謝
□ 柴田勝頼、半年ぶりのサイン書き100枚! 「直筆サイン入りフォトフレーム」発送開始/電気治療に加えて高気圧酸素治療中
□ 入場前男泣き未公開映像も! ワールドプロレスリングが柴田勝頼リングイン完全版を放映/カール・ゴッチ納骨式の様子も
□ 柴田サプライズ登場&「オカダvsケニー」G1公式戦を関東地区ワープロが放映/週末の地上波テレビ&イベント情報まとめ
□ 柴田「この怪我さえも、自分のプロレスの一部」/両国登場前後にテクオバTシャツ在庫切れ/両国登場前夜の棚橋ブログが柴田ネタ
□ 柴田勝頼「生きてます! 以上!」も入った公式8・13両国ハイライト動画が公開に/英語で“I’m alive. That is all.”
□ 両国国技館G1最終戦に「Takeover」の旋律、4か月ぶりにリングインした柴田勝頼「生きてます! 以上!」
□ 柴田勝頼が「同名半盲」の電気治療効果に手ごたえ/柴田「TAKEOVER」Tシャツ2種が闘魂SHOP人気商品3&4位に浮上
□ 初回分は数日で1000枚以上売れていた! 復刻「TAKEOVER」柴田勝頼Tシャツ、25日に全サイズ再入荷完了
□ リハビリ中の柴田勝頼応援の輪! 復刻「TAKEOVER」Tシャツは発売翌日にほぼ完売、再入荷準備中
□ 柴田勝頼がテーマ曲と同名の「Takeover」Tシャツを復刻! ネット通販で20日から発売予定
□ 内藤がNumber版プロレス総選挙を制す! 7位・柴田に天龍がエール、葛西が逆転で10位入り/投票総数3万5000人
□ 見えない敵と闘う柴田勝頼が「同名半盲」情報求ム/応援選手アンケートで昨年まで4年連続ブロック1位 柴田ロスと闘うG1
□ 柴田勝頼が「同名半盲」との闘いを自ら明かす/新日本が柴田グッズ通販開始も「なくなり次第終了」告知でザワザワ
□ 6・11大阪城大会ベストバウト投票は14日24時まで受付/14日発売ananが新日本プロレス特集/柴田勝頼の近況
□ Numberプロレス総選挙は5月31日締切! 中間発表で2位の棚橋弘至が「ひっくり返す」宣言、欠場中の柴田勝頼にも投票でエールを
□ 欠場中の柴田は8位で可能性維持、誌面登場10位以内をめぐりHARASHIMA・丸藤・葛西が9〜11位で僅差/プロレス総選挙最終中間発表
□ 柴田勝頼は退院のメドがつき、本間朋晃はリハビリ開始と新日本が発表〜木谷高明オーナー「スケジュール、体調管理、全てを見直す」
□ 新日本4・29別府&5・3福岡大会ベストバウト投票受付は10日24時まで/柴田勝頼の再手術が成功
□ 柴田勝頼、今の状態にある奇跡、当面の治療への専念を再手術前日に綴る〜この1週間はファンからの応援メールに目を通していた
□ 日の丸タイツを継承した柴田勝頼「生きるぞ!!」と病床から綴る〜師匠・船木誠勝「明日また生きるぞ!」から20年
□ 柴田勝頼『REAL TALK』(モバイルサイト内)25日24時更新が予告される〜オカダ・カズチカ戦から半月に渡りノーコメント
□ 絶賛と悔しさと戸惑いの間で・・・ベストバウトはオカダ・カズチカvs柴田勝頼/4・9両国大会投票アンケート結果
□ オカダvs柴田をワープロ編集班はどう料理した!? 関東地区テレ朝15日(土)26時放映 回復祈願で生視聴&シバタコールをご一緒に
□ 柴田勝頼、意識しっかりで会話も可能、良好な経過/選手のためにできることとは? 新日本が今年のG1日程・開催地を改善
□ IWGP戦後の退場途中で倒れ救急搬送された柴田勝頼、硬膜下血腫が見つかり5時間超の緊急手術を受けていた
□ オカダのレインメーカーで力尽きた柴田、退場後に「バックステージで倒れて動けなくなり、救急搬送」と報じられる
□ オカダ新日本入団は10年前、それ以前の団体低迷期に柴田は何と闘っていたのか? 奇跡のIWGPヘビー級戦まもなくゴング/煽りVTRも公開
□ 最終前哨戦でgo2sleep発射、そして柴田は禁断の「新闘魂三銃士」を口にした/シリーズ後半5大会の試合&対話をプレイバック
□ 前哨戦全10大会が折り返し! 柴田が腕極め式卍固め含む4勝、オカダがレインメーカーで1勝/5大会の試合&対話をプレイバック
□ 柴田勝頼“IWGP戦への道”がいよいよ25日スタート! 4・9両国大会までの約2週間、10大会でオカダとタッグ対決
□ 柴田勝頼「俺の18年は誰も真似できない。そもそも生まれた時から俺は新日本プロレス」〜オカダとの前哨戦タッグ対決10大会&IWGP戦が決定!
□ 柴田勝頼「感じる、痛みは、嘘をつかない!」新日本復帰後4年半の間、一度も得られなかったIWGPヘビー王座挑戦権をついに掴む
□ 8か月ぶり国内テーピングなしで現れた柴田勝頼、鈴木みのるに12年半越しシングルで意地のリベンジ/NJC1回戦
posted by ロープブレイク at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする